誰にでもできる! おススメの英会話勉強法【Vol.4】

成功する英語勉強法
夢を実現する
この記事は約7分で読めます。

今度こそ英会話ができるようになる!あきらめていた人も大丈夫!忙しい社会人のために、独学でも今度こそ英語ができるようになる勉強法をご紹介しています。

こんにちは。

マーケティング・コンサルタントの前田 義徳(マエダ ヨシノリ)です。

前回の「誰にでもできる!おすすめのビジネス英会話勉強法【Vol.3】」をご覧いただきましたでしょうか?

Vol.3では、「勉強に取り組むための具体的な準備」についてご紹介しました。確認のためにもう一度振り返ってみてくださいね。

今回の【Vol.4】では、「今度こそ英語ができるようになる」ために、私の個人的な実践例の【ステップ:3】の続きをご紹介します。「そんなやり方もあるんだなぁ」など、ぶっちゃけた具体例も可能な限り紹介したいと思います。

【ステップ:4】あなたが慕う理想の有名人を演じましょう!

あなたが英語を話す・聞くときは、あなたが思い描く理想の外国人になったつもりで英語を話しましょう。

例えば、ハリウッド女優さんだと「エマ・ワトソン」「アン・ハサウェイ」「エマ・ストーン」など

俳優だと、「ジョニー・デップ」「ウィル・スミス」「トム・クルーズ」など

あなたが日本語を覚える際、親を真似て学んだように、あなたが好きな俳優・女優の話し方を真似て学ぶんです。

恥ずかしいかもしれませんが、誰も真似してるなんて気づきませんから、英語を話す時は、なりきって話すようにしてください。

特に、普段から英語を話す機会が少ない方は、話す機会を自ら作ってください。

私の場合、スターバックスで英語で注文したり、見知らぬ外国人に道をたずねたり、映画館で英語でチケットを購入したりしてました。

英語がネイティブじゃないアジアからの外国人もたくさんいます。

あなたに話しかけられたスターバックスの人も、あなたのことをアジアの方だと思ってるかもしれませんし、たぶん気にしていません(笑)

あなたも、恥ずかしがらず、気にせず、練習の場として話す機会を増やすことを気にしましょう。

もちろん、話す時はあなたの理想の俳優・女優になりきって、毎日、どんどん英語で話しましょう。可能な限り外国人に話しかけて練習してください。無料ですし(笑)

【ステップ:5】マンツーマンのスクールやオンライン英会話を利用しよう!

これは、私自身の反省ですが、私も最初は忙しいを理由にして英会話を勉強すると決めた時間を取らず、独学でやっていました。しかし、大きな壁が立ちはだかります。

それは、あとでも触れますが、「発音」と「ニュアンス」です。

言語ですから、これらが正しいかどうか、どうしてもチェックしてくれる人がいないと会話として成立しないんです。

何度も何度も繰り返し繰り返し「親」にチェックしてもらって、日本語を覚えたように。

そこで、やはりチェックしてもらう相手を探してください。お付き合いできるネイティブの方、異性の方などなど。

それが無理な場合は、やはりスクールやオンラインなどのサービスを利用しましょう。そして、可能な限り、あなたのわがままをきいてくれるスクールやオンライン英会話を探してください。

また、可能な限りネイティブの先生で、テキストは【ステップ3】で作ったあなたオリジナルのものを使って、何度も何度もしゃべりまくれるところが理想です。

先にも述べましたが、それには大きな理由が2つあります。

1つ目は、発音です。

英語は「子音+母音」の「音節」で発音されますし、音の脱落があるからです。。

たとえば、Tom, could you kindly take us through that? (トム、ざっと説明してくれませんか?)は、ku dju: kaindli teikʌsθru: ðæt と単語がつながって発音されるので、英語がスムーズに聞き取れるためには、このヒアリングがとても重要です。

「ざっと説明してくれませんか?」も「ざっと説明してくんない?」と、日本語も変化してますよね?

このように、正しく、聞けて、発音が出来ているかどうかを、先生にチェックしてもらうことが重要です。

2つ目は、ニュアンスです。

たとえば、「~してもいいですか?」を例に挙げると、日常的や同僚や部下のシチュエーションでは「Can I ~」を使い、上司や目上の人、初対面の人に対しては「May I ~」を使います。

市販されているビジネス英語のテキストによっては、「May I~」の記載が多いですが、実際に同僚や部下に「May I ~」を使うと堅苦しく感じ取られてしまいます。

このように、意味は合ってはいるけれども、シチュエーションによって使い方が異なる文化的なことからも、ネイティブから学ぶことが重要です。

【おススメの英会話スクール・オンライン英会話】

英会話は実際に対面で「聞く」「話す」の繰り返しによって、脳に定着します。また、1時間勉強ということではなく、ごくわずかな2~3分の時間でも、繰り返すことが大事です。

また、普段から英語を「聞く」「話す」の環境にいないと、三日坊主になりがちです。

その環境を作るためにも、そして、その環境から逃げ出すことができない状況を作る必要があります。

そこで、30年近く外資系企業に勤めてきた中で、上司や同僚や部下が英会話に取り組んだスクールなども参考にしながら、あくまでも私個人的な見解ですがご紹介したいと思います。

(リンクをはっておきますので、詳細は各社のホームページでご確認ください)

最短距離で目標達成へ「スピークバディ パーソナルコーチング」

英語をマスターするための「コーチ」がついてくるオンライン英会話です。コーチがついていてくれることで、英語学習に対するフィードバックを得ることができ、そして習慣化することができます。

本ブログで英語勉強法をご紹介しましたが、先ずコーチにチェックしてもらい最適な学習方法やテーマを決めて一歩ずつステップアップするのに最適です。

今、自分自身がどんなレベルなのかを確認するためにも、無料カウンセリングで、今すぐにチェックしてもらうのもありですね。

ベルリッツ英会話

ビジネス英会話の歴史と実績のある老舗です。私が勤めていた外資系企業に新卒や転職で入ってくる新入社員の人達も、このベルリッツを利用していた人が多かったような感じです。

基本的に講師自身がビジネス経験があり、大手企業の英語研修も行っていることから、ビジネス英語を習得するには最適な環境だと思います。

マネージャーレベルのポジションで外資系企業に転職を考えている方、海外出張や駐在予定の方などにおススメします。

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

テレビコマーシャルなどで有名なライザップが運営している英会話スクールですね。

ダイエットトレーニングと同じように、短期間で目的の英語レベルまで導く環境が用意されています。

私が勤めていた外資系企業でも、日本にいながら英語だけを1日中しゃべり続ける社内トレーニングがありましたが、このライザップでも同じような集中学習プログラムがあります。

三日坊主で続かない方、3ヶ月後に海外旅行、外資系企業への転職&面接、海外の企業とディスカッション、そしてTOEIC受験などが迫っている方に最適な環境です。

DMM英会話

今のコロナ禍だからこそ、ということもありますが、24時間365日、ストレスなくいつでも好きな時にレッスンでき、しかも低価格というのがありがたいです。

英会話を「学ぶ」という姿勢ではなく、練習だと思ってガンガン「しゃべる場」として使うことをおススメします。

DVD/BDでのセリフトレーニング

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

【ステップ:4】で紹介しましたが、あなたが好きな俳優・女優が出演している映画を一つ決めて、あなた自身がその映画のアテレコにチャレンジしてください。

あなたが好きなシーン(もちろん主人公が会話しているシーンで、2、3分でも構いません)を、先ず日本語でセリフを理解してください。

そして、同じシーンを英語音声と英語字幕でみて、英語での会話を「セリフ」として覚えてください。

覚えたら、一時停止と再生を繰り返しながら、主人公に変わってあなたがセリフを英語で言ってストーリーを進めてください。

日本にいて毎日、英会話に触れることはかなり少ないと思います。

このDVD/BDでのセリフトレーニングは2,3分を1セットで1日10セット以上、「私は映画(ドラマ)に出る俳優/女優としてセリフを覚える!」という気持ちで続けてください。

あなた自身の目標達成のために。そして、最短最速でマスターするためにも、是非、取り組んでください。


このテーマの最後のブログとなりましたが、「今度こそ英語ができるようになる!Vol.1 ~ Vol.4」 までお付き合いいただき、ありがとうございました。

もちろん、ご紹介した勉強方法が唯一の正解ではありませんし、合う合わないがあると思います。

しかし、英語が全くダメだった私が実際にマスターしてきた方法ですので、ほんの少しでもお役に立てればと思います。

英語にチャレンジして、もし、三日坊主になりそうだったら、またこのブログを訪れていただければ幸いです。

そして、何よりも、あなた自身の目標を達成し、笑顔で楽しく理想の英語ができるようになっていることを心から願っています。

マーケティング・コンサルタントの前田義徳(マエダ ヨシノリ)でした。

英語勉強法
この記事を書いた人
YOSHINORI MAEDA

研究者/アドバイザー

2020年、スタンフォード大学医学部COVID-19&免疫学コース等を修了。新型コロナウイルスについてエビデンスを元に「知りたい情報をわかりやすく」情報発信するブログを開設。
詳しいプロフィールはコチラ

YOSHINORI MAEDAをフォローする
MaedaNotes
タイトルとURLをコピーしました